自然な色を選ぼう

自然なカラコンの選び方

 

カラコンは、きちんと選べば自然に瞳を大きく見せてくれるでしょう。

 

しかし、選び方を間違えると不自然な大きな瞳になってしまいます。

 

不自然でも良いからとにかく目を大きく見せたい!と思っているなら良いかも知れませんが、できれば自然な瞳の方が良いですよね。

 

 

どうすれば、自然なカラコンを選ぶことができるのでしょうか?

 

自然なカラコン選びで重要なのが、コンタクトレンズの直径です。

 

 

カラコンはパッケージやホームページに着色範囲の直径が記載されていることが多いでしょう。

 

14mm程の直径だと、目が大きくなり過ぎて不自然な印象になってしまいます。

 

 

縁のデザインも重要です。

 

自分の瞳を見るとよくわかりますが、人間の瞳は白目と黒目の境界線がぼんやりとしています。

 

 

しかし、目を大きく見せるカラコンの多くは縁のデザインが黒くはっきりとしている物が多いでしょう。

 

目は大きく見えますが、これではあからさまにカラコンを付けている瞳になってしまいます。

 

 

自然に見せたいのであれば縁なしのレンズを選びましょう。

 

カラーデザインがドット状になったものは自然なデザインが多く、目にも自然と馴染やすいです。

 

 

すっぴんでつけても違和感がなく、なんとなく瞳が大きくなったかな?程度のカラコンを選ぶようにしましょう。

 



 

カラコン最安値・送料無料! 当サイトでご紹介のカラコン全種・取扱中!