ディファインの長所と短所

ディファインの長所と短所

 

私は、長くワンデーアキュビューディファインを愛用しています。

 

今ではなくてはならない物となっていて、やはりディファインを装着したときと、していないときの顔の印象が全然違うのです。

 

装着するだけで長年の悩みだった黒目の小ささが解消され、自分に自信が持てるのです。

 

 

このように、簡単に顔の印象を変えることができ、黒目が小さいと悩む人にとっては救世主と言えるディファイン。

 

使い続けていると、長所ばかりではないと思うようになってきました。

 

 

まず、普通のコンタクトレンズよりも値段が高い。

 

これは、毎日使うコンタクトレンズに月々いくら払えるかによるとは思いますが、

 

仮にワンデータイプのディファインを使ったとしたら、両目で月々2000円ほどの差があります。

 

この2000円をどう考えるかですが、2000円でかわいくなれるのであれば、メイク用品を買ったと思えば高いというほどでもありません。

 

しかし、主婦である私からすると月々2000円の差は大きいのです。

 

 

また、普通のコンタクトレンズに比べて乾きやすいという短所があります。

 

ほとんどのディファインは、一日8時間以内の装着という注意書きがあります。

 

これは、目の乾きや負担を考えてのことなのでしょう。

 

 

ディファインコンタクトは、とても画期的で手放せない物ですが、いいことばかりではないということは知っておいた方が良いかもしれません。

 

カラコン最安値・送料無料! 当サイトでご紹介のカラコン全種・取扱中!