学校やオフィスでカラコンがバレるパターン

学校やオフィスでカラコンがバレるパターン

 

カラコン バレない

カラコンは付けたいけどバレたくはない!
こういう人、結構多いですよね。

 

どんなカラコンがバレて、どんなカラコンがばれにくいのでしょうか。

 

 

まずはカラコンの色!

 

ばれにくいのはやっぱり茶色か黒でしょう。

 

ブラウンといってもいろいろな色がありますが、明るすぎず、自分の目の色に近いカラコンを選べばばれにくいでしょう。

 

 

当たりまえですが、グリーンやブルーなど日本人には珍しい色にしているとすぐにばれちゃいます。

 

最近はカラコンが普及しているので、淡い色をしていて「ハーフなの?」「もとからその色なの?」と聞かれることはほとんどないでしょう。

 

ブラウンやブラックのカラコンでもばれてしまう場合があります。

 

たとえば縁のデザイン。

 

カラコンのデザインは、大きく分けてカラーの縁とリングの縁の2種類があります。

 

カラータイプは鮮やかで、ばっちり目を大きくみせたい!というときにぴったり。
4色、グラデーションなどさまざまな色合いがあります。

 

リングタイプは黒など一色使いがほとんどです。
目をほんのり大きくしたい場合はリングタイプがおすすめです。
カラータイプだとすぐにばれちゃいます。

 

そして、直径も大切です。
直径が大きすぎるとカラコンだとばれてしまいます。
14mmが主流ですが、自然と目を大きくしたい人には13mm代が良いのではないでしょうか。

カラコン最安値・送料無料! 当サイトでご紹介のカラコン全種・取扱中!